コミなびを退会しても課金済みポイントは有効?

コミなびを退会すると課金済みのポイントはどうなるのかについてお伝えしていこうと思います。参考にして頂ければ幸いです。

 

※コミなびの退会方法についてはスクロールして、一番下に記載してありますのでご確認ください。

 

「コミなびを退会すると課金したポイントは無くなってしまうの?」という質問をたくさん頂いています。ですが、安心してください。コミなびを退会しても課金済みのポイントが即無くなることはありません。課金してから5ヶ月後の末日までポイントは有効となります。

 

たとえば、2016年8月14日に1000ポイントを課金したとします。そして、8月28日に500ポイント分だけ残してコミなびを退会しました。するとその残りの500ポイントは2017年1月31日まで有効ということになるんです。

 

退会後もしばらくの間はポイントが有効であるという点はコミなびの大きなメリットです。『ポイントが残っているから退会できない』という悩ましい事態を解決できるんですから。ですので、「ポイントが残ってるけど、しばらく電子コミックを買うつもりはないし・・・」「退会したいんだけどポイントがもったいなぁ」という時は迷わず退会してください。そして、また読みたい漫画が出てきた時に、改めて月額ポイントを購入すればいいんです。

 

毎月自動的にポイントが課金されてしまうというデメリットをこのようなメリットで補っているのは嬉しいですね。コミなびのように退会後もしばらくの間ポイントが有効という漫画サイトはほとんど見かけません。

 

たとえば、女性向け電子コミックでお馴染みの「めちゃコミック」は、一度退会するとポイントが全て失効します。今まで頑張って貯めてきたボーナスポイントやランク、スタンプも全て無くなってしまうんです。

 

実際に「めちゃコミックを止めたいんだけど、ポイントやランクを手離すのが勿体無くて退会できない」という悩みを抱えている人がたくさんいます。もし「めちゃコミック」のポイント制度が不満という人は、コミなびに乗り換えてみるのもありかもしれませんね。

 

コミなびの退会方法について

 

では、コミなびの退会方法についてご紹介します。まずコミなびのTOPページにアクセスしてログインします。

 

そして、ページ最下部まで進みます。すると「退会する」というボタンがありますので、それをタップしてください。するとあなたが課金した月額コースの欄に「月額○○円コースを解約する」というボタンが表示されます。そのボタンをタップすると退会は完了です。退会時に個人情報を入力したり、アンケートに答えたりする必要はなく、いつでも気軽に退会することができます。